お薬館の公式ホームページ

ジェネリック薬個人輸入 デパス・睡眠薬・ラシックス・カマグラ・タダリス通販専門店 お薬館

断酒補助剤・抗酒癖剤・禁酒(レグテクト,ノックビン)

ノックビンジェネリック(クロノル)500mg 200錠

投稿日:

1.ノックビンジェネリック(クロノル)の概要

2.シアナミドとの比較

3.注意事項

4.副作用

ノックビンジェネリック(クロノル)の概要

主成分 ジスルフィラム(Disulfiram)250mg

ジスルフィラム錠は、ごく少量のアルコールでさえも受け付けない体にします!精神的・身体的に完全にアルコール(お酒)に頼っている生活(アルコール依存症・慢性アルコール中毒)からの脱出に効果的。

お酒の飲みすぎは、病気や肥満、勃起不全(ED)記憶力減退などの原因になります。

禁酒したい方、お酒の量を減らしたい方

慢性アルコール中毒(アルコール依存症)に対する抗酒療法の薬です。

アルコール依存症は、従来は「慢性アルコール中毒」という言葉が一般的でしたが、中毒という言葉は本来の意味からかけ離れており、また偏見がつきまとうとの観念から、今では「アルコール依存症」という言葉が広く使われています。

統計では日本国内におけるアルコール依存症患者は82万人とも430万人とも推定されています。

日本の厚生労働省ではアルコール依存症を「大量飲酒者」と同等、とみなしているようです。

大量飲酒者は、統計的にほぼ毎日純アルコール量で150ml(日本酒約5合半、ビール大瓶約6本、ウイスキーダブル約6杯)以上摂取する人のこと指しますが、実際はすべてのアルコール依存症が大量飲酒者に当てはまるとは限らないため、アルコール依存症と判断するのは難しいとされています。

アルコール依存症になる主な危険因子として、遺伝的な素質(体質)と飲酒環境があります。

依存症の原因の50%は遺伝によると言われ、またアルコール依存症の親を持つ人はそうでない人と比べて依存症になる確率が4倍高いとされていますが、これには体内におけるアセトアルデヒド濃度とALDH(アルデヒドデヒドロゲナーゼ)酵素が関係していると考えられています。

アセトアルデヒドは肝臓でアルコールを分解する過程で発生する物質で、大変強い毒性を持っており、顔面紅潮、動悸、吐き気、頭痛などを引き起こすことから二日酔いの原因であると考えられています。

このアセトアルデヒドを分解して酢酸に変えるのがALDH酵素です。ALDH酵素によって分解されたアルコールは、最終的に水と二酸化炭素に分解されて体外に排出されます。

俗に言う「お酒の強い人」は、このALDH酵素の活性が強い人のことで、アルコール依存者の大半がこれに当てはまります。

また環境的な要因として、飲酒を始めた年齢が早い、親が未成年の子供の飲酒を容認する、などといった要素があります。

アルコールには耐性があるために飲み続けるうちに体が慣れ、量を増やしていかないと効果が現われなくなってきます。

つまり、早いうちからアルコールを摂取しているとアルコールの許容摂取量が増える可能性が高くなることになります。

さらにアルコールには依存性があります。

精神的にうれしいこと、辛いことなどがあると、何かにつけてアルコールを摂取する傾向が現われてきます。そのため希薄な家族関係、家庭不和、ストレスなどの精神的要因もアルコール依存症につながることが多いのです。愛する人の死や失業・病気などが原因となる場合も多い。

アルコール依存症の治療は、まず自分自身が現実を認識して禁酒するに限りますが、そのアルコールの依存的作用から難しいのが実情です。

従って、治療には「飲めない体質」にする抗酒剤、またはお酒を飲む気を起こさせなくする渇望抑制剤を用いるのが一般的です。

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分は、服用することでお酒を飲めない人と同じ生体反応を起こさせる抗酒剤です。有効成分のジスルフィラムには肝臓中のALDH酵素を阻害する働きがあるため、クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分服用後にわずか少量でもアルコールを摂取すると体内のアセトアルデヒド濃度が上がり、5-10分で顔が紅潮し、熱感、頭痛、悪心、嘔吐などの症状が出てきます。

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分には飲酒に対する渇望を抑制する働きがないためアルコール依存症の根本的原因は解決できませんが、精神療法との併用により効果を発揮します。

シアナミドとの比較

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分の有効成分であるジスルフィラムと似た作用をする成分にシアナミドがありますが、ジスルフィラムの作用時間は6-14日間と長く、またシアナミドよりも抗酒作用が強いですが、シアナミドの方が速効性に優れているとされています。

デンマークでは、精神療法とジスルフィラムの併用で50-60%の人が完全あるいは相当程度まで社会性を取り戻せたとの統計もあり、さらにジスルフィラムを服用した治療完了後も、1年以上禁酒を継続している人が6%、ほかにもほとんどの人において飲酒量の激減、減少が見られているとの報告がされています。

ジスルフィラムは、日本では既に1950年代から抗酒剤として導入されており、現在は粉末剤としてノックビン(田辺三菱製薬)の名前で販売されています。

ノックビンジェネリック(クロノル)の注意事項

・服用前に、アルコールの体内残留の有無の確認してください。

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分の服用中は、医師の指示によらないアルコール摂取はしないでください。

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分の服用中は、アルコールを含む食品(奈良漬など)の摂取や、アルコールを含む化粧品(アフターシェーブローションなど)の使用を避けてください。

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分の服用中開始後1週間は飲酒試験を行なわないでください。

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分の服用中は、定期的に肝機能検査を受けてください。

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分の服用中は、眠気、注意力、集中力、反射運動能力などの低下が起こることがあるので、自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事しないように注意してください。

以下の場合、クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分を慎重に服用してください。

・肝障害のある人: 肝障害が悪化するおそれがあります。

・腎障害のある人: 腎排泄の抑制により副作用が強く現われることがあります。

・てんかんなどのけいれん性疾患またはこれらの既往歴のある人: けいれんを誘発することがあります。

・脳器質障害のある人: 脳障害が悪化するおそれがあります。

・糖尿病の人: 動物実験でジスルフィラム-アルコール反応により血糖降下作用が見られるとの報告があります。

・甲状腺機能低下症の人: 動物実験で甲状腺機能低下作用が報告されています。

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分の成分に対して過敏症の既往歴のある人

・ジギタリスを服用している人: ジスルフィラム-アルコール反応時に血中カリウム値の低下が報告されています。

以下の場合、クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分を絶対に服用しないでください。

・重篤な心障害のある人: 原疾患が悪化するおそれがあります。

・重篤な肝・腎障害のある人: 原疾患が悪化するおそれがあります。

・重篤な呼吸器疾患のある人: 原疾患が悪化するおそれがあります。

・妊婦または妊娠している可能性のある人: 安全性が確立していません。

一般に生理機能が低下しているため、高齢者は減量するなど注意してください。

ジスルフィラムによる治療中、原因不明の突然死が報告されています。

「他の薬との併用」

以下の薬剤とクロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分を、絶対に併用しないでください。

・アルコールを含む医薬品(エリキシル剤、薬用酒など)、アルコールを含む食品(奈良漬など)、アルコールを含む化粧品(アフターシェーブローションなど): 急性アルコール中毒症状(顔面潮紅、血圧降下、悪心、頻脈、めまい、呼吸困難、視力低下)が現われます。

以下の薬剤とクロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分を併用する場合、充分に注意してください。

・テオフィリン、フェニトイン、エトトイン、バルビツール酸系化合物、抗凝血剤(ワルファリンなど)、ジギタリス製剤(ジゴキシンなど): これらの医薬品の作用を増強することがあります。

・イソニアジド、メトロニダゾール: 精神症状が現われることがあります。

・リトナビル: 急性アルコール中毒症状(顔面潮紅、血圧降下、悪心、頻脈、めまい、呼吸困難、視力低下)が現われます。

「誤って大量に服用した場合」

医師の診断を受けてください。

「服用し忘れた場合」

気付いたときにすぐに服用してください。

次回の服用時間が近い場合は、服用し忘れた分は飛ばして、次回分から服用してください。

2回分を1回に服用することは絶対におやめください。

ノックビンジェネリック(クロノル)の副作用

クロノル(ジスルフィラム錠)ノックビンと同成分を服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

・主な副作用

抑うつ、情緒不安定、幻覚、錯乱、せん妄、頭痛、めまい、耳鳴、眠気、睡眠障害、発疹、手根管症候群、多発性神経炎(長期服用の場合)、末梢神経炎(長期服用の場合)、視神経炎(長期服用の場合)、食欲不振、下痢、腹痛、腹部緊張感、便秘、倦怠感、陰萎、熱感、関節炎など

・極稀に起こる重篤な副作用

見当識障害、記憶障害、錯乱、肝機能障害、黄だん など

用法・用量(この薬の使い方)

通常、1日100mg〜500mgを1日1〜3回に分けて服用します。飲酒試験による症状の程度により、用量が調整され、維持量が決められます。維持量は通常100mg〜200mgですが、毎日服用するか、1週間ごとに1週間の服用しない期間をおいて服用するか指示されます。必ず指示された服用方法に従ってください。飲み忘れた場合は気がついた時にできるだけ早く飲んでください。次に飲む時間が近い場合は、忘れた分は飲まないで1回分を飛ばしてください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。

アルコール中毒の患者に出される薬に、

ノックビンやシアナマイドというのがあります。

作用はどっちも、アルデヒド脱水素酵素を阻害、

つまり超下戸にさせて、酒を飲ませないようにする薬です。

違いは、

ノックビン・・・遅効性&持続性あり。粉。

シアナマイド・・・速効性&持続性なし。液体。

ノックビン(ジスルフィラム錠)は「抗酒癖剤」という効能名がついています。

効果は約1週間続きます。人によっては、倍量を服用することもあります。毎日服用する方法と、1週間服用し、1週間休む方法もあります。やはり、飲酒すると危険です。

シアナミドより効果の持続期間が長いので、あきらめがつく期間が長くなります。

製造元:CHAROON BHESAJ LTD.  タイ製

タイ発送

抗酒癖剤・抗酒剤の通販

 

-断酒補助剤・抗酒癖剤・禁酒(レグテクト,ノックビン)

執筆者:

関連記事

no image

ノックビンジェネリック(クロノル) 500mg 100錠

主成分 ジスルフィラム(Disulfiram)250mg 服用するだけで、ごく少量のアルコールでさえも受け付けない体にします!精神的・身体的に完全にアルコールに頼っている生活(アルコール依存症/慢性ア …

 
no image

アキャンプタス(レグテクトジェネリック) 333mg 120錠

このお薬はアルコール依存の軽減、飲酒欲求の抑制の作用のある、断酒補助剤のレグテクト(海外ではキャンプラル)のジェネリック医薬品となります。日本名はアキャンプタスとなります。 アルコール依存症では、飲酒 …

 
no image

アキャンプタス(レグテクトジェネリック) 333mg 180錠

このお薬はアルコール依存の軽減、飲酒欲求の抑制の作用のある、断酒補助剤のレグテクト(海外ではキャンプラル)のジェネリック医薬品となります。日本名はアキャンプタスとなります。 アルコール依存症では、飲酒 …

 
no image

アカンプロル(レグテクトジェネリック) 333mg 42錠 x 1箱

このお薬はアルコール依存の軽減、飲酒欲求の抑制の作用のある、断酒補助剤のレグテクト(海外ではキャンプラル)のジェネリック医薬品となります。 アルコール依存症では、飲酒のコントロールが困難になり、ふつう …

 
no image

アカンプロル(レグテクトジェネリック) 333mg 42錠 x 3箱

このお薬はアルコール依存の軽減、飲酒欲求の抑制の作用のある、断酒補助剤のレグテクト(海外ではキャンプラル)のジェネリック医薬品となります。 アルコール依存症では、飲酒のコントロールが困難になり、ふつう …