シルダルード Sirdalud (海外版テルネリン) 2mg 120錠

シルダルード Sirdalud (海外版テルネリン) の、デパスと似た筋弛緩作用が肩こりを治す。眠くなるので睡眠薬としても人気

◆商品説明

シルダルードは、筋肉のこりをほぐし、痛みを和らげる作用があります。筋肉の血流を改善し、筋肉の緊張をほぐすことで、筋肉のこりやこわばりを取り、痛みを和らげます。シルダードは同種の薬の中でも、効き目が強いと言われています。

肩こりで悩んでいる人は多いかもしれません。肩がパンパンに張っていたり、石のようにカチンコチンの状態で硬かったりなどして、誰かから肩の状態を指摘されてやっと肩こりに気がつく方もおられます。ずっと肩こりの人もいれば、コンピューターを使った作業を繰り返したときだけなどに肩こりになるという人もいます。肩こりがあらわれる頻度や症状は人によって違いますが、そんな肩こりの痛みを緩和してくれる薬があります。それはシルダルード Sirdalud (海外版テルネリン) です。

シルダルード Sirdalud (海外版テルネリン) の主成分は、チザニジン塩酸塩。チザニジン塩酸塩は、痛みの感覚を脳へ送信する神経インパルスを阻害します。筋肉を一時的に弛緩させることで、痙性に対処します。チザニジン塩酸塩を主成分とする製品例には、テルネリン錠、テルネリン顆粒などがあります。

シルダルード Sirdalud (海外版テルネリン) は筋肉のコリをほぐして、痛みを緩和する筋弛緩薬です。脳や脊髄に作用し、神経の興奮を鎮めて、筋肉のけいれんを和らげ、こわばった筋肉をゆるめます。

本製品を販売するノバルティスは、スイスのバーゼルに本社があります。そこには2500人以上の研究者と、7500人を超える従業員がいます。医薬品や医療機器、健康食品、コンタクトレンズなど、医療を中核とした様々な商品を研究、開発している企業です。世界140カ国以上でノバルティスの製品が販売されています。

◆副作用
眠気、めまい、胃のむかつき、嘔吐、腕、足などの部分のヒリヒリ感、口の渇き、筋肉のけいれん。これらの症状があらわれたら、医師に相談してください。

◆成分
Tizanidine hydrochloride 2mg(塩酸チザニジン 2mg)

◆商品別名(日本名)
チザニジン(日本ジェネリック、共和薬品工業、鶴原製薬、テバ製薬、日医工、ニプロ、沢井製薬、東和薬品)、ギボンズ(旭化成ファーマ、日本ジェネリック、杏林製薬株)、チザネリン(テバ製薬、大正薬品工業)、テルザニン(日新製薬)、テルネリン(ノバルティス ファーマ)、モトナリン(日本ケミファ、日本薬品工業)最終更新日 2016/01/22

発送元:香港かインド
到着目安8日前後