サイアミディン SIAMIDINE 400mg 100錠入り2箱(タイ発送)

サイアミディンは胃酸の分泌をおさえる薬です。胃炎や胃潰瘍の治療に用います。

また、この薬の成分であるシメチジンは癌の転移を抑制する働きがあるとして注目されています。

●効能

胃潰瘍、十二指腸潰瘍

吻合部潰瘍、Zollinger-Ellison症候群、逆流性食道炎、上部消化管出血(消化性潰瘍、急性ストレス潰瘍、出血性胃炎による)など

●用法と用量

一般的な用法として、1日800mgを2回(朝食後及び就寝前)に分割して経口投与する。また,1日量を4回(毎食後及び就寝前)に分割もしくは1回(就寝前)投与することもできる。

●使用上注意

治療にあたっては経過を十分に観察し、病状に応じ治療上必要最小限の使用にとどめ、本剤で効果がみられない場合には使用を停止して、担当医または薬剤師にご相談下さい。

●副便秘、発疹 など作用

●注意

サイアミディンは国内では医師の処方が必要な要指示薬です。

上記の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、 詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。